提携企業募集のご案内


企業主導型保育事業とは


企業主導型保育園とは、内閣府が始めた、会社が行う事業所内保育事業です。

設置した会社が、自社の従業員及び提携企業の従業員の働き方に応じた、多様で柔軟な保育サービスを提供することで、従業員の仕事と家庭の両立を支援することを目的としています。

また、定員の50%の範囲内で地域1の子どもの受け入れが可能なことから、待機児童対策の切り札としての期待も寄せられています。

 

1 市内外問わず申し込みできます。 


提携企業募集


株式会社セラフィムが運営する企業主導型保育園「穂積たからもの保育園」では、提携企業様を募集しております。
 

当園の提携企業としてご契約(無料)していただくことで、従業員様の保育枠を確保することができます。

★企業様のメリット

女性活躍の推進

女性をはじめとする従業員が、結婚・妊娠・出産・子育てというライフステージにかかわらず働き続けやすくなります。

 

優秀な人材採用・確保

 従業員のワーク・ライフ・バランスに真摯に取り組む姿勢から、企業の魅力が向上することで、優秀な人材の採用・確保にとっても非常に有効です。

 

企業イメージの向上 

 子育てに優しい企業であるとの企業イメージの向上にもつながります。

★主な契約の条件

子ども・子育て拠出金を負担している事業者様(厚生年金の適用事業所様等)であること。

企業提携に少しでもご興味をお持ちいただいた方、詳細を知りたい等何かございましたら、是非一度、当園までご連絡ください。